【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

冷たい梅雨の一日

梅雨は明けないけれど

朝方は晴れを思わせる空も見えていたのだけれど…

午後からは雨がザッと降り出して梅雨空に逆戻りという火曜日。

しかも気温も低めで20度には届かず…

5月下旬並みの天気だと予報士さんがラジオで話しくれています。

たしかに半袖Tシャツだと寒い。

なんでも梅雨前線が上がって来られずに北側の高気圧が優勢だとか。

どうりで寒いわけですが…

ちょっと農作物も心配です。

子どもたちが栽培中の野菜たちも大丈夫でしょうか。

近くのブルーベリー園も、まだ収穫には早いらしい。

昨年の今頃は一気に暑くなって収穫も短期間で終了だったんですよね。

「えー?もう終わってしまったの?」

というくらいに7月の最終週には取れなくなってしまった。

そんなことを思い出しながら…

今年の夏はどうなるのだろうかと考えるのでした。

まだまだ冷たい梅雨の空は続くのだろうか。

明日は晴れるといいなあ。

タイトルとURLをコピーしました