【3月初旬発売】「どの子も輝く教室のつくり方」

校庭の銀杏と茂来山を眺めながら

大日向小学校の銀杏と茂来山

明日は立冬です。

今朝も冬のドアを開けたなって感じがする寒さで目覚めました。

霜も降りているけれど、昼間は気温がグンと上がって暖かい。

今日も快晴の大日向でした。

今日は久しぶりに単独で音楽を担当。

リコーダーや竹笛にチャレンジする子どもたちが目の前にいます。

「いいねー!もう少し頑張ってみよう!」

なんていう感じで、ちょっと先まで前進しようとする気持ちを大切に。

リコーダーで変な音が出てしまってもいいのです。

竹笛が上手に吹けなくてもいいのです。

大切なことは、自分なりにチャレンジしているかどうかってこと。

全て間違えずに曲を吹けるのは、ずっと先にあるのであって…

まずは、リコーダーや竹笛を吹くことを楽しめばいいのです。

ちょっと難しかったかもしれないけれど…

ちゃんと最後は揃うから大丈夫。

ちょうど色づいた銀杏と茂来山を眺めながらの音楽。

標高895mの大日向小学校の子どもたちは今日も元気いっぱいでした。

本日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました