子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

校庭の銀杏と茂来山を眺めながら

大日向小学校の銀杏と茂来山

明日は立冬です。

今朝も冬のドアを開けたなって感じがする寒さで目覚めました。

霜も降りているけれど、昼間は気温がグンと上がって暖かい。

今日も快晴の大日向でした。

今日は久しぶりに単独で音楽を担当。

リコーダーや竹笛にチャレンジする子どもたちが目の前にいます。

「いいねー!もう少し頑張ってみよう!」

なんていう感じで、ちょっと先まで前進しようとする気持ちを大切に。

リコーダーで変な音が出てしまってもいいのです。

竹笛が上手に吹けなくてもいいのです。

大切なことは、自分なりにチャレンジしているかどうかってこと。

全て間違えずに曲を吹けるのは、ずっと先にあるのであって…

まずは、リコーダーや竹笛を吹くことを楽しめばいいのです。

ちょっと難しかったかもしれないけれど…

ちゃんと最後は揃うから大丈夫。

ちょうど色づいた銀杏と茂来山を眺めながらの音楽。

標高895mの大日向小学校の子どもたちは今日も元気いっぱいでした。

本日もありがとうございました。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました