【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

夏のランニングは朝に限る

夏のランニングは朝に限る

蒸し暑い土曜日の朝。

ホームタウンは相模湾から15kmほど北にあり海からの南風が入ります。

昨日の昼間は35度(汗)

夕方は風が吹いて涼しくなりましたが、そうはいっても信州の標高は895mとは違う(笑)

とにかく湿度が高く、ジッとしていても汗が出るのです。

そんなわけでランニングは朝。

走って5分もすれば山の中に入ります。

桜の名所でもある弘法山の麓にお気に入りのホームコースがあります。

ちなみにこちらは標高90m。

遠くには江ノ島や三浦半島も一望できるんです(冬は大島も見える)

約5kmをノンビリと走るのが定番。

よくよく考えてみれば、ここを走るのはお正月以来のこと…

信州へ仕事で行くまでは、毎日のように走ったり散歩したりという場所。

ヒグラシがけたたましく鳴いている中でのランニング。

汗があっという間に噴き出してきて…

「あー!ボクは今日も生きているな」

なんて思いながら歩を進めるのでした。

みんなどうしてる? 夏のトレーニング 03 暑い時期のランニング練習の工夫は?
日本最大級!走る仲間のランニングポータル

ランナーの皆さんもそれぞれ工夫をしているようですね。

時々、昼間に走っている人を目撃しますが、今のボクは遠慮しておきます(笑)

「夏に鍛える」

そんな言葉も好きですが、暑熱対策は大切ですから気をつけて走ろうと思います。

【お役立ち情報】朝ランのすすめ!早起きランニングはメリットがいっぱい | LAWSON DO! SPORTS
筆者プロフィール 重松貴志(しげまつたかし) 1975年生まれ。フリーライターとしてランニングやマラソン大会の情報発信を手掛けつつ、2020年からランニングのトレーナーを開始。 北京で開催されている万里の長城マラソンの日本事務局代表であり、裸足ランナーとして裸足でフルマラソンを25回以上完走という実績を持つ。 「自由に...

ちなみに朝ランの効果はこちらでどうぞ。

ノンビリ走ることもポイントですね。

夏休み…

しっかりと身体をメンテナンスしておこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました