2024年の始まり。

曾屋神社へ初詣 暮らし

朝から雲ひとつない青空が広がる丹沢・大山の麓。

とてもいい天気で2024年の元旦を迎えた。

秦野盆地にある曾屋神社へ初詣に行く。

子どもの頃から早めの時間に行くのが恒例だ。

いつものように実家で過ごす。

久しぶりに元日に国立競技場でサッカーがあったのでテレビ観戦。

14時キックオフは過去の天皇杯決勝と同時刻。

これを見ないと一年が始まらない。

やっぱり元日のサッカーはいいよね。

前半は少々イライラさせられたけれど後半の5ゴールはさすがだ。

ホッとして森保監督のインタビューを見ていたら緊急地震速報が鳴った。

石川県能登地方が震源の地震だ。

ちょっとしたら2回目の緊急地震速報が鳴る。

長い時間揺れを感じながら東日本大震災の日を思い出した。

「震度7」

これはただ事ではない。

そこから何度も何度も「緊急地震速報」が表示される。

震度5クラスの地震が続いている。

諸々心配になっていると今度は津波警報だ。

テレビ局は一斉に緊急特番に切り替わっていた。

SNSも「地震」「津波」一色となる。

こういうときには命を守ることが最優先だ。

NHKのアナウンサーは息つく間もなく避難を連呼していた。

放送局に勤務する我が家のサッカーボーイズ2号は情報収集を始める。

頭の中は完全に仕事モードになりながら画面を見続けているように見えた。

夜になった。

被災地の情報が続々と入ってくる。

数年前、台風19号に見舞われた夜を思い出す。

夜明けと共に更に被害状況が分かってくる。

そこからが大変だ。

21:30現在でも「津波!避難!」は継続中、地震も続いている。

皆さんの安全を願うしかない。

ご無事でありますように。

暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました