たくさん話せたかな?

たくさん話せたかかな?

修了式まで残り4日。

ブロックアワーで個々の課題に取り組む子どもたちの姿を観察しながら考えます。

「たくさん話せたかな?」

ボクと子どもたち、子どもたち同士…

かなりの頻度で話をしていると確信しています。

でも…

もっと密なコミュニケーションを取る方法もあったのかもしれません。

「もっといろんなことを話せたら良かったかな?」

子どもたちとオープンマインドで話せたでしょうか。

ハードルを下げていろんな話題に触れられていればいいのですが。

「ずっと話していられたら嬉しいのにな。」

そう、この子たちと過ごせるのも残りわずかです。

正直言って手放したくはなく…

とはいえ、ボクだけじゃなくて多くの先生たちとも関わってほしい。

そんなことも感じるわけです。

何とも複雑な心境となる時期ですね。

ボクには与えられた時間しかありません。

許された条件の中で子どもたちと一緒に楽しめたら嬉しい限り…

明日になればラスト3日。

しっかりと伝えたいことは伝えて終わりにしたい。

Good Luck.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
教育ベンチのある教室小学校教諭の仕事
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました