百日紅と秋の青空の下で

百日紅と秋の青空

ここのところ、ずっと気になっていた百日紅を朝からパシャリ。

標高が高いこともあり大日向小学校は咲くのも遅めです。

花が咲くと子どもたちが集まる。

というよりも人が集まるのかな。

このピンクの花にもワイワイと集まる姿がありました。

「これ、なんて木か知ってる?」

「なんか(枝が)スベスベするよね。」

「サルスベリって言うんだよ。」

「あー!そっかー」

「ねえねえ、(枝を)引っ張ってくれない?」

「いいよー!せーのー!」

「ほら採れた!」

可愛い小さなピンクの花たちとはしゃぐ女の子たち…

なんとも幸せそうな笑顔で素敵でした。

「よーし!もう1回!」

「せーの!」

「あー!折れちゃったー!」

と力余って枝が折れてしまいましたが、それもまた勉強です。

「ごめんなさい。」

とちゃんと百日紅に謝っている光景も可愛らしい。

子どもたちは、こうやってチャレンジして失敗して成長する。

それでいいんだよね。

もっともっと多くのことを発見してみてくださいね。

今週もお疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました