【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

秋晴れとプルーンと子どもたち

秋晴れとプルーンと子どもたち

今日も秋晴れの大日向。

ラジコンを走らせるためにコース作りをしている子どもたちの脇でススキを発見。

何だか素敵だったのでパシャリ。

今週は月曜日が秋分の日でお休みだったので、なんだかあっという間の金曜日です。

「学校さんぽ」という名の一般公開の参観者も来校した一日。

全国各地から大日向へやって来てくださった皆さん、ありがとうございました。

お知らせ | 学校法人 茂来学園 大日向小学校 しなのイエナプランスクール
大日向小学校は、「誰もが、豊かに、そして幸せに生きることのできる世界をつくる。」という建学の精神のもと、2019年4月に長野県南佐久郡佐久穂町に開校した、日本で初めてのイエナプランスクール認定校です。

さて…

子どもたちは朝から「プルーン」で大盛り上がりでした。

数日前から下学年の「プルーンフェスティバル」のポスターが校内のあちらこちらに…

会場図が描いてあったり、お誘いの言葉が書かれていたりとアイデア満載。

「サンプルーンのりょうりたち」

なんて言葉には何だかドキッとしてしまいました。

上学年の子どもたちは、それぞれの課題を探求する時間。

プルーンを使った料理をした子もいれば、歴史や品種を調べた子もいる。

それぞれの興味関心で自由に学んで発表する。

まだまだ課題は多いけれど、まずは楽しくなくちゃね。

もっとじっくりと時間をかけて探求させたいなあって思うこともある。

このあたりは再考の余地ありです。

ところで…

サンプルーンは最盛期を迎え、収穫も出荷も最後の追い込みの時期。

プルーンプロジェクトの皆さんのおかげで順調に出荷も進んでいるようです。

本当にありがたいことです。

明日は、学校説明会があるのでボクは出勤。

新たな出会いも楽しみです。

今週もお疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました