【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

台風19号・佐久穂町大日向の状況(2019.10.14)

台風19号・佐久穂町大日向

朝から消防団の皆さんが大日向で活動を開始。

通れるようになった道から各地区に入り床上浸水した家を中心に片付け作業です。

大日向の被害が甚大ということで佐久穂町中の消防団の皆さんが投入されている状況…

国道299は問題なく車で走れますが、あちらこちらに石が転がっています。

旧道も落ちてしまったところ意外は通行可能ですが、寄せてある土砂に注意が必要です。

写真のように石が積み上がっているところもあります。

相変わらず停電、断水は続いています。

こちらは学校再開に向けた情報収集と消防団の皆さんへ差し入れを準備する。

何が必要かも大切ですし、逆に迷惑をかけてしまうのもいけない。

連絡する団員さんも決めてある。

区長さんにも連絡をしながら学校も必要とあれば使ってほしい旨を伝える。

大日向と町の中心にあるスーパーなどを回る。

情報共有のために教職員の皆さんや理事会メンバーとチャットする。

少しだけ休む時間はあれど、ずっと気は張り詰めています。

消防団の皆さんは17:00頃に撤収。

私は理事長と共に役場へ行き、町長や総務課長、こども課長と会談。

情報共有して明日からの動きに備えます。

夜はネットで理事会ですが、電源がないので車の中から参加です。

その後も各方面と連絡を取り合って、この記事を書いています。

書き終えたら闇の中へと帰ります。

懐中電灯で過ごす夜、今夜は寒そうです。

今日も皆さん本当にお疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました