【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

雪遊びに没頭する子どもたち

雪遊びに没頭する子どもたち

雪が残っている朝はピーンと寒い。

冬休みなので子どもは来ないと思いきや、それがいるんですよ。

大日向小学校には保護者の皆さんが自主的に立ち上げた学童があるのです。

その名は「ひなたぼっこ」

学童保育「ひなたぼっこ」 | 学校について | 学校法人 茂来学園 大日向小学校 しなのイエナプランスクール
大日向小学校は、「誰もが、豊かに、そして幸せに生きることのできる世界をつくる。」という建学の精神のもと、2019年4月に長野県南佐久郡佐久穂町に開校した、日本で初めてのイエナプランスクール認定校です。

この冬休みもプログラミングなどの企画もある学童クラブです。

9時になると子どもたちが学校へやって来ます。

昨日も雪遊びをしたのだなということがわかる場所が点在。

あっちにこっちに雪が積んであります。

かまくらでも作ろうとしたのかなあ。

今日は何人が来ていたのだろうか。

みんな雪遊びに最適な格好をして遊んでいる。

きっと楽しくて仕方ないんだろうなあ。

そんな子どもたちの様子を見ているサポーターさん…

「なんだか楽しそうですよね。寒くないですか?」

と声をかけてみました。

「すぐ外に出ちゃうんですよ(笑)」

と子どもたちを眺めながら笑顔で返答してくれました。

なんとも平和で幸せな光景。

時間も忘れて雪遊びに没頭する子どもたちを見て…

「これだけで十分な学びの時間じゃないか。」

と思うのでした。

あ…

今日はクリスマスイブですね。

みんな楽しんでいるかなあ。

サンタさん来るといいね。

タイトルとURLをコピーしました