【発売中】「どの子も輝く教室のつくり方」

茂来館で体感するリアルサウンド

茂来館で体感するリアルサウンド

今週は様々なゲストを招いてのワールドオリエンテーション。

「地域医療の現場から」「動物研究の現場から」そして「音楽探究の現場から」

ということで最終日は東京藝術大学の学生さんによるワークショップを体験。

大日向小学校から佐久穂町生涯学習館「花の郷・茂来館」までは車で10分ほど…

ホールを貸していただいての素敵な音楽の時間です。

ピアノ、バイオリン、ソプラノとリアルなサウンドに触れた子どもたちです。

ワークショップは本当に素晴らしかった。

劇場型の構成で子どもたちはグッと引き込まれます。

演奏があって歌があって、分かりやすい説明があって本当に見事でした。

こんなに間近に音楽に触れるなんてことは子どもたちもなかったことでしょう。

何ともいえない心地よい余韻が残ります。

それはコンサートのようであり、よい授業を見た後のようであり…

学校に帰ると声楽の皆さんの真似をしている子どもたちがいて…

「超すごかったんだけどー」

ピアノやバイオリンの技巧に魅了された子どもたちが話をしている。

今日もまた子どもたちの記憶に残る素敵な時間をいただきました。

遠路はるばる来てくれた藝大生の皆さんに感謝です。

タイトルとURLをコピーしました