【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

ボクはタブレット世代

ボクはタブレット世代なんだけど

孫1号たちが泊まって迎えた月曜日の朝。

孫2号も歩き始めてバタバタと朝ご飯を済ませて小さな書斎へ。

自宅では改造しまくった2007年製のGatewayが動いています。

といってもメモリ増設、SSDなどのドライブもグラフィックボードも換装。

ちゃんとWindows10が動くマシンです。

さすがに少しもっさり感はありますけど、なかなか良い感じ。

もはや原型をとどめているのは外見だけです。

さて…

「朝から仕事があるからねー」

と言って納得してくれた孫1号と2号は、朝のZoomに少しだけ登場。

その後は、遊べないことを納得してもらってリビングで静かに過ごしてくれました。

昼前には公園に出かたようでランチを買って帰宅。

「じーじ、いっしょにたべよー」

と見せてくれたのは、ポケモン弁当(笑)

ボクは頼んでいたコスパ最強の「のり弁」を食べて少し休憩。

PCの前にやって来た孫1号はマウスをいじり始めます。

「あー!そういえばマウスなんて使わないよね」

なんて思いながらしばし観察。

どうやら矢印が動くことは理解している。

真ん中のボタンでスクロールできることも分かっている。

でも、左クリックとか右クリックが難しいようです。

そして、マウスを小さなボタンへ会わせるのも難しい。

「こんなことってサッカーボーイズたちもやってたな」

なんてことを思い出していたら、突然、彼は腕を伸ばします。

大きなディスプレイの画面を一所懸命に押し始めたのでした(笑)

「そりゃそうだよね。タブレット世代だもんな」

そういえば、もっと小さな頃は大型テレビの画面も押していたっけ…

スマホやタブレットだと指でシャッと動かしてポンと押すだけ。

そう考えたら、こんなタイプのPCに触れる機会はそうそうないかも…

この子たちが大人になるまでにICT機器はどのように進化するのだろうか。

音声入力の精度もグンとあがっている。

もっと薄くてバッテリーの持ちもいいコンピュータも出てくるでしょう。

「は?キーボード付き?そんなのまだ使ってんの?」

なんていうような時代が来るのかもしれませんね。

これから、どんな世の中になっていくのだろうか。

どうか平和な世界でありますように。

子育て
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました