【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

昨日の雪から一転して快晴の一日

昨日の雪から一転して快晴の一日

昨日の雪も残る朝でした。

早朝5時過ぎから除雪車も出動していましたが、さほど手間はかからなかった模様。

気温も高めで夜中もドサドサと屋根から雪が落ちる音が聞こえましたからね。

電線に積もる雪もポタポタと水滴を垂らしています。

「この春はもう最後の雪かなあ」

そんなことを思いながら学校へ。

今日も学校ではオンラインで先生たちと子どもたちが繋がっています。

画面越しとはいえ、毎日のように子どもたちと関われるのは嬉しいことです。

空いた時間には、ミーティングや準備が進められています。

ワールドオリエンテーションについてとか…

新型コロナウィルス対策についてとか…

ICT機器のセットアップをしたりとか…

教室の準備をしたりとか…

いろんな仕事があるものです。

時折、教科書を取りに来る子どもたちがやって来ます。

短い時間ですが嬉しい交流の時間です。

今日はこんな感じ…

「はーい!何年生ですかー?」

「えー!知ってるじゃん!」

「ちゃんと教えてよー!」

「しょうがないなあー。○年生でーす!」

「お名前は?」

「はー?知ってるでしょー(笑)」

「まあそうだけどさー(笑)」

「○○○○でーす!」

「はーい!ちゃんと名簿にありましたー」

「よかったー!」

「じゃあ、教科書どうぞー」

なんてことが楽しいのです。

まだまだ、先は見えませんがやれることを全力でみんなやってます。

頑張ろうね!

タイトルとURLをコピーしました