子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

見上げると栗の花が咲く季節

見上げると栗の花が咲く季節

プルーンの摘果や田畑での作業が忙しくなってくる時期。

ふと見上げると栗の花が咲いています。

きっと先人たちは、花を見つけては時期が来たら実を取ったのでしょうね。

実がなってから探しにいっても先を越されていたりしそうです。

こういった自然の恵みも奪い合ってしまえば枯渇してしまいます。

たまたま見つけた、この栗の木は、おそらく取る人もいないかもしれません。

きっと以前は採取されていたのだろうけれど、木の周りは草だらけですから…

人口が減り、休耕地が増える。

よく見ると桑の木もたくさんあるのです。

この時期になると実がついてくる。

これはこれで美味しいんですよね。

養蚕の名残もあるのでしょう。

子どもたちには伝えないと忘れられた存在になります。

下手したら栗の実だって食べられるってことも忘れられてしまうのかも。

だからこそ、ちゃんと伝えなくちゃいけないなって思うのでした。

今日は午後から梅雨らしい雨が降り、気温も低くなってきました。

この栗の木は、いろんな天候の下で立派な実をつけるんだろうな。

そんなことを考えた日。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました