楽しめてるか?をふりかえろう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

サークルベンチ

1学期の終業式を迎える朝。

なんだかあっという間に夏休みがやって来た感じがします。

子どもたちには感謝を伝える一日にしたい。

4月に出会い、いろいろなことを共有して過ごしてきました。

大切にしてきた言葉が3つあります。

チャレンジ

何よりもやってみること。

やってみなければわからないことを知ること。

やってみると気持ちいいことがわかること。

リスペクト

一人では行き詰まること。

人に優しくすることで、人からも優しくされること。

尊重しあうことで創造的な教室に変化すること。

スマイル

どんな時でも笑顔でいること。

苦しいことでも笑顔で乗り越えられること。

笑顔は自分も友だちも安心させてくれ居心地が良くなること。

子どもと一緒に教師もふりかえる

この3つのキーワードについて、子どもたちにはふりかえってもらいます。

そして、我々、教師もふりかえりをしたい。

最良のチャレンジの場づくり
リスペクトのある空間づくり
スマイルあふれる関係づくり

子どもたちだけでなく、我々にとってはどうだったのかも大切です。

楽しく教室空間を創造できたか?+本気で楽しめたか?

しっかりと検証したいと思います。

楽しめてるか?

1学期の感謝を込めて…