子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

子どもたちのいない仕事始め

20130105-143838.jpg

子どもたちは、まだ冬休みですが日直なので学校へ。
誰もいない教室はひっそりと静まり返っています。

日数の少ない3学期は、あっという間に終わってしまうのが常です。
残された時間で何ができるのか。どのようにやるのか。
いろいろなことを考えます。

一人ひとりのストロングポイントは何か。一番、伸ばして欲しい部分はどこなのか。
子どもたちとしっかり共有して事に当たりたいと思います。

冬休みも残りわずかですが、しっかりと充電して3学期に備えます。
楽しみだなぁ。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを支える大人が元気になる

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔じゃなくっちゃね!

第4期(8月)クルー募集中!

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

心おどる未来像を描いてみませんか。

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました