子育て世代の父さん、母さん!20年目のJリーグをお子さんと御一緒に!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

スタジアムは子どもたちに何かを与えてくれる

20年目のJリーグがいよいよ開幕します。

12月まで続く長いシーズンの幕開けですが、ワールドカップ最終予選もある2013年です。

ぜひ、Jリーグの試合観戦をお子さんと御一緒に!

スタジアムはお祭り気分

小さな子どもたちは、サッカーそのものというよりスタジアムの雰囲気を楽しみます。

サポーターの大声援や太鼓の音に合わせて、カラダを動かし旗を降って喜びます。

大人だと、「試合そのものを楽しめないといけない」という感覚があるかもしれませんが、小さな子どもたちにとっては関係がありません。

ショップでは、いろいろなグッズも売られています。それを見て回るだけでも単純に楽しいのです。

さらに焼きそばやジュース、かき氷など、お祭りでもおなじみの食べ物をゲットするだけでもワクワクするのです。

そうです。単純にお祭りなんです!

スタジアムの周辺でもいろいろ楽しめる

ホームゲーム開催時は、スタジアム周辺には露店なども並んでいたり、キックオフ前に楽しめるイベントがあったりします。

都市公園の中にある場合もあり、広場やミニ動物園など付帯施設で楽しんだりすることも可能なこともありますし、商業施設が近ければショッピングを楽しんだ後にスタジアム入りするのも楽しいですよね。

キックオフが14:00であれば、午前中からお弁当でも持って出かけて子どもたちと楽しく遊んだ後に楽しめますし、夏場はキックオフが夜になるので、涼しくなった頃に出かけてノンビリと楽しめます。

だまされたと思って一度行ってみる

映画と同じくらいの料金で楽しめるJリーグです。

小さなお子さんですと、大人が観るサッカーを理解するのは難しいです。

でも…

子どもは子どもなりにJリーグを楽しみますからご心配なく!

そんな子どもたちと、「太鼓の音がすごかったね」とか「みんなで歌ってたね」とかふりかえりをしながら家路に着くのも楽しいですよ。

家族の物語の大切な1ページになることはまちがいありません。

だまされたと思って一度スタジアムへ足を運んでみてください。

きっとそこには感動することがあるはずです。

詳しくはJリーグ公式サイトにて!

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)