2020年オリンピック・パラリンピックを日本で!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

2020年オリンピック・パラリンピックを日本で!

久しぶりに銀座へ行きました。

先日、東京マラソンのコースにもなった銀座には、東京オリンピック・2020の招致PRがあちらこちらに観られます。

銀座を歩く人たちは、どんな気分でこのフラッグを眺めているのかと心配になりました。

2020年オリンピック・パラリンピックを日本で!

東京の開催能力は…IOC評価委、現地調査開始 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2020年夏季五輪招致を目指す東京の大会開催能力をチェックするため、国際オリンピック委員会(IOC)の評価委員会による現地調査が4日、都内のホテルで始まった。

7日までの4日間、14項目にわたる開催計画について説明を受け、競技会場を視察する。

午前8時からの歓迎式典には、安倍首相や猪瀬直樹都知事、経団連の米倉弘昌会長ら政財界のトップが出席。猪瀬知事はクレイグ・リーディー委員長(英国)らを前に「スポーツの力や楽しさを都民、国民、そして世界中の人々と共有していきたい」と英語であいさつ。安倍首相は「政府がサポートすることを保証します」と話した。

その後、都や招致委の幹部に加え、サッカー女子の澤穂希選手やフェンシング男子フルーレの太田雄貴選手らロンドン五輪のメダリストらが、基本理念や競技会場、選手村などの計画について説明。澤選手は終了後、「手応えはあった。移動距離が短い会場計画は選手への負担も小さく、試合へ集中できる環境を提供できると思う」と話した。

(2013年3月4日11時37分 読売新聞)

現地調査が始まりましたね。

商業主義に走りすぎているという批判もある中で、経済復興目指す現政権にとっても重要な招致活動は、国の全面バックアップは不可欠なもの…

いろいろな批判もあるようですが、何とか全力アピールで東京開催を勝ち取ってもらいたいものです。

私は純粋にオリンピック・パラリンピックを子どもたちに体感させたいし、自分もしたいと思います。

2002年サッカーワールドカップがやって来て、盛り上がったように。

国民の期待度が問われている部分もありますが、オリンピックで得た経済効果を、東北の復興へも向けて欲しいですしね。

みなさんは、どう思っているのかなぁ?