ボールが転がって繋がり続ける楽しさ

久しぶりに神奈川県サッカー協会で出会った皆さんと語る夜。

JFAスポーツマネージャーズカレッジ(SMC)神奈川サテライトの面々が集結。

そして、新たな友人たちも加わってあれやこれやと対話が続きます。

サッカーボールが真ん中にあるけれど実に多様な集まりです。

W杯メンバーたちが名を連ねるスポーツマネジメント会社の小学校時代からの後輩…

サラリーマンだけれどボランティアでグラスルーツを支えてくれる人たち…

サッカー指導者として子どもたちの教育についても熱く考えてくれる人たち…

とにもかくにも発想豊かで楽しい面々です。

そして、みんなが「よりよい環境」を目指してチャレンジしている。

「子どもたちにとってどんな環境づくりが大切か?」

サッカーボールを中心に「楽しさ」や「幸福感」がある世界。

何よりも、それぞれの特徴、強みを生かしながら繋がり続ける姿勢が最高です。

もちろん、佐久穂の学校にも興味関心を寄せてくれている。

芝生もそうですが、多種多様なメンバーが応援してくれそう…

「このメンバーで会社でも作ろうぜ!」

ということで会長も決まって何かしら始まりそうですしね。

例えば、それぞれのクラブを繋ぐような運営会社とか…

自分たちだけで頑張るのではなく多くの知恵を紡いでみんなでやるイメージ。

たった一つのボールがあるだけで、これだけ多様なメンバーが集まっちゃう。

ああ…

だから、サッカーは素晴らしい! いや、スポーツが素晴らしいのだな!

追伸

今年度のJFAスポーツマネージャーズカレッジ神奈川サテライトは9月に開講予定です。

ちなみに、本講座はサッカー関係者のみならず教育関係者にもお勧めです。

もちろん、神奈川県在住が条件ではなく全国各地から参加可能!

そろそろ県協会から募集に関する正式アナウンスがあると思います。

お楽しみに!

http://www.jfa.jp/smc/satellite.html