【蹴球親楽】第33回:湘南の風に吹かれながら

湘南の風に吹かれながら

湘南の海を望むサッカー場へ。

自宅からは完全に逆サイドにあるため会場へ足を運ぶのも一苦労でした。

一般道を選択したら渋滞にはまってしまい3時間弱もかかってしまいました。

よく考えたら土曜日の午後に湘南海岸沿いを通る。

おまけに地域の祭りにぶつかって迂回させられるとか…

そりゃあ渋滞しますよね(汗)

それでも、観戦のチャンスがあるので頑張って運転していくわけです。

我が家のサッカーボーイズ3号は今日もFW。

いろんな面で改善点はあるのだけれど、元気にボールを追いかけていることが一番。

上位同士の対戦は2-2で引き分け。

前半に先制されて、後半に追いつくも終盤に引き離される。

それでも終了間際には再び追いついてドロー。

「粘り強く戦うって大切だな。」

なんてことを選手たちから再び教わったのでした。

珍しく一緒に帰ることができたので、遅い時間になりましたが夕飯を共にしました。

せっかくなので「よりよいボールの受け方」についてレクチャー。

短期間ですがヴェルディSS相模原で指導させてもらった時の学びをシェア。

デカいのにボールを持てるFWに一発で前を向かれたら相手DFは混乱します。

おまけにパスも出せるしミドルシュートも打てるのでプレーの選択肢が一気に増える。

「なるほどね。たしかに!」

とうなずいていた190cm近い3号ですが、迷わず1ポンドステーキ(450g)を注文。

「おいおい、そんなデカいの食べきれるのか?すげーな!」

なんて心配しましたが、試合後だったからなのかペロリと完食。

しかも、しれっとボクよりも高いものを注文をしていたことを後で知るのでした(笑)

この人には驚かされることばかりですが、まあいいよね。

そんな3号の試合を観られるのもあと何回あるのでしょうか。

しっかりと目に焼き付けておこうと思います。

【神奈川県U-18サッカーリーグK1】

第14節 日大藤沢高校 2-2 三浦学苑高校