子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

カフェで語り合うように

カフェで語り合うように

今日も何だか涼しいというより寒さを感じるほどの梅雨空となった大日向。

午後には雨も降り出して夜に向かうほどに寒くなってきました。

もう7月なんだけどな…

そんな中でも子どもたちは元気いっぱい。

雨が降らずにいてくれた午前中は全校で50m走の計測となりました。

「がんばれー!」

なんて声が響く中で走る。

山に向かって走る感じがたまらなく素敵でした。

ところで…

今日一日、考え続けていたことがあります。

誰とでもカフェで語り合うように対話をし続けたい。

相手の話をできる限り最後まで聴く。

すぐにボクなりの解釈をいれることは極力控えて…

「あー!なるほどそう感じているんだね。」

「そっかー!そうなんだね。」

しっかりと傾聴して受け止めるのが第一歩。

その上で…

「ボクはこう思うんだけど、どうかな?」

って切り返したい。

ついついボクらは相手の話を感情的に受け止めがちだけど…

そうじゃなくて淡々というか冷静に相手の主張を受け止めたい。

ガチャガチャと口論になってしまうような感覚ではなくて…

ゆったりとしたカフェで静かに語り合うような感じ。

ポジティブなこともネガティブなことも…

フラットな関係性の中でリラックスして語り合えたらいいよね。

感情的になっても、いいアイデアは生まれませんからね。

「カフェで語り合うように」

改めて心がけたいと思います。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました