激動の2月になってしまった

激動の2月になってしまった

ガランとした教室は寂しいものです。

音楽室などの特別教室に立ち寄ると、さらに寂しさは増幅するのです。

大日向小学校から茂来山を眺める絶好のポイントでもある音楽室。

片付けをしてくれて舞台と客席を表現した子の姿を思い出します。

まさか、こんな形で休校を迎えるなんてことは想像もしていなかったのです。

心の準備なんてないし…

でも、それはそれで仕方のないこと。

ということで「今だからこそできることを考えよう!」と切り替えています。

今年の冬は暖かい。

あんまり雪も降らず、春めいて来たと思ったところに新型コロナウィルス騒動です。

活動が止まるということは、どういうことなのか。

混乱は必至ですが、自らの行動には責任をもって当たりたい。

一人ひとりの民度みたいなものが試されることになりそうですね

子どもたちの歓声を待ちわびがら静かに3月を迎えようと思います。

2020年2月、皆さん、本当にありがとうございました。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました