子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

蓼科山は冬の景色だけれど春は近い

蓼科山は雪景色

朝は氷点下10度近くまで冷え込んでいたけれど昼間は春の陽気となった大日向。

遠くに見える蓼科山の雪景色が最高に綺麗な朝。

そんなわけでパシャリ。

富士山頂を思わせるプリンのような形をしているのが蓼科山。

朝焼けに照らされる光景も好きなんなんだよなあ。

今朝は見事に池も凍っているので子どもたちは嬉しそう。

「うおー!すげー!久しぶりに乗れるんじゃない?」

「いや危ないでしょ!」

「まあ、大丈夫でしょ!」

「あ!危ないところもあるかも(笑)」

そんな朝でした。

子どもたちとワイワイと過ごす時間もあっという間に終わる。

久しぶりにグループリーダー(担任)ぽいっこともして…

体育の時間もあって…

今日は、すき間の時間も使って定例の業務につく。

なかなかなスリリングな時間設定だったけれど楽しめたな。

帰りのバスは15:15に出発するので外へ出る。

乗車チェックをして手を振って見送るのが毎日の大切な仕事。

「じゃあね!また来週!」

お迎えの車や徒歩で帰る子たちにも手を振る。

そんなことができるのってありがたいことだよね。

みんな1週間お疲れさま。

見送りを終えていつものように地面を眺めていたら春を見つけた。

オオイヌノフグリの脇にホトケノザが咲こうとしている。

春は近いね。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました