蓼科山は冬の景色だけれど春は近い

蓼科山は雪景色

朝は氷点下10度近くまで冷え込んでいたけれど昼間は春の陽気となった大日向。

遠くに見える蓼科山の雪景色が最高に綺麗な朝。

そんなわけでパシャリ。

富士山頂を思わせるプリンのような形をしているのが蓼科山。

朝焼けに照らされる光景も好きなんなんだよなあ。

今朝は見事に池も凍っているので子どもたちは嬉しそう。

「うおー!すげー!久しぶりに乗れるんじゃない?」

「いや危ないでしょ!」

「まあ、大丈夫でしょ!」

「あ!危ないところもあるかも(笑)」

そんな朝でした。

子どもたちとワイワイと過ごす時間もあっという間に終わる。

久しぶりにグループリーダー(担任)ぽいっこともして…

体育の時間もあって…

今日は、すき間の時間も使って定例の業務につく。

なかなかなスリリングな時間設定だったけれど楽しめたな。

帰りのバスは15:15に出発するので外へ出る。

乗車チェックをして手を振って見送るのが毎日の大切な仕事。

「じゃあね!また来週!」

お迎えの車や徒歩で帰る子たちにも手を振る。

そんなことができるのってありがたいことだよね。

みんな1週間お疲れさま。

見送りを終えていつものように地面を眺めていたら春を見つけた。

オオイヌノフグリの脇にホトケノザが咲こうとしている。

春は近いね。

大日向小学校
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事をシェアして繋がろう!
KUWAMANをフォローして繋がろう!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました