スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

そろそろ桜も満開の大日向にて

そろそろ桜も満開の大日向

校舎から見える桜もそろそろ満開を迎えそう。

まだまだ朝晩は冷えるけど春を感じる毎日がありがたい。

2021年度の4日目。

元気なように見える子どもたちだけど、多少なりともお疲れはあるはず。

それでも笑顔で元気に挨拶してくれる。

8時30分が近づくと子どもたちは教室の中に入ってサークルになる。

教職員が大きな声で子どもたちを呼ぶこともない。

「そろそろ時間だよー!」

なんて子どもたち同士で伝え合っているのも微笑ましい。

子どもたちの成長って凄いよね。

各ファミリーグループのサークルをグルッと見て回ることから朝が始まる。

短時間だけれど、センサーをできる限り研ぎ澄ましてみる。

「お!今日も元気だなあ」

「あれ?ちょっと元気ないかも?」

「おおー!ずいぶんと成長したなあ」

などなど…

いろんな気づきがある。

そして、グループリーダーの表情や動きにも着目する。

みんな伝えるところは、しっかりと伝えてくれている。

そして、子どもたちの話をよく聞いてくれている。

低学年だと交通整理するのが大変なのになあ。

公立時代、高学年ばかりを見てきたボクにはできない芸当だ。

低学年であってもしっとりとした空間になるのはどうしてだろうか。

そんなことを考えるだけでもボク自身の学びともなる。

本当にありがたいことだ。

さまざまな教室の様子を見た後は3階へ向かう。

安全点検を兼ねて毎朝のように歩くのだけれど先週とは違う光景があった。

長らく置かれていたガラスケースが撤去され廊下が綺麗になっている。

先週末には運び出してくれていて、昨日の清掃活動で更に磨きがかかった感じ。

嬉しくなって音楽室のドアを開けると窓越しに桜と茂来山が見えたのでパシャリ。

今週はいよいよ満開を迎えそうな大きな桜は、何十年も前から花を咲かせている。

時代は変われど、子どもたちの成長を見守る桜。

みんな楽しんでほしいなあって思う月曜日。

今週もスタートです。

タイトルとURLをコピーしました