スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

「個性を活かした学校づくり」を共に学ぼう

学び続ける先生たちの思い

一気に冬の到来を告げるかのような雪のニュースが飛び込んできた金曜日。

我が家のルーツである津南や会津からも雪のたよりが届きそうです。

さて、今週は2つの小学校で研修会の講師としてお招きいただきました。

水曜日の夜は愛川町立中津第二小学校。

小学生の頃によくサッカーの試合で行った学校であり、実に40数年ぶりの訪問。

こちらは、先生たちの自主的な学習会。

オンラインと合わせて30名ほどの先生たちが参加。

金曜日の午後は、平塚市立金田小学校

この辺りからの富士山は絶景で、新幹線も間近に見える小学校です。

こちらは校内研修に呼んでいただきました。

参加者は25名ほど。

よく依頼を受けるのは子どもたち目線のテーマ「個性を活かした学級づくり」

でも、ちょっとその前に職員室を何とかしたいですよね。

ということで、今回は「個性を活かした学校づくり」を共に学ぶ。

そんな研修です。

大切にしているは「メソッド(やり方)ではなく、あり方」

「先生と児童・生徒」という距離感よりも「人と人」いう距離感を大切にしてほしい。

そんな思いを込めての120分のワークショップ。

先生たちの放つ強烈な個性を垣間見つつ楽しませていただきました。

お声かけいただき、ありがとうございます。

出会い、帰りに見えた見事な富士山に感謝。

今週もありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
どの子も輝く教室のつくり方
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました