子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

卒業へのカウントダウン

カウントダウン始まる

学校では1月の最終日…

インフルエンザ流行の兆しがある金曜日でした。

6時間目はPCルームで、キッザニア東京について調べる子どもたち…

チャイムが鳴ったら、こんな落書きをして元気に帰って行きました。

そうです。

ついにカウントダウンが始まったのです。

34名いる子どももたちが作った俳句が、日めくりで黒板に。

卒業式の前日に最後の一人になって…

当日には、何もなくなっている。

「最後の○○」がたくさんやって来る。

担任としては、どんどん寂しくなっていく日々のスタートです。

ふりかえれば、ここまで子どもたちは本当に大きく成長しました。

それはそれで大いに褒め称えたい。

でも、もっとできる部分がある。

だからこそ、より多くの投げかけをし続けたい。

そんなことを思う金曜日でした。

子どもたちに感謝。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを支える大人が元気になる

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔じゃなくっちゃね!

第4期(8月)クルー募集中!

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

心おどる未来像を描いてみませんか。

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました