スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

発見する楽しさを味わってほしいなあ。

タンポポとブランコ

学校の敷地内もグッと緑が増してきています。

冬の寂しげな大地はどこへやら?

日曜日ですが電気工事が入るので学校へ。

天気も良かったのでカメラを持って花たちを撮影することにしました。

気がつけばグランドにはタンポポがいっぱい咲いている。

いろんな状態のタンポポを一気に観察できるのもいいですね。

これはいったい何だろう?

階段脇の樹木は、こんな花が咲いていました。

遠くから観ると白いモコモコした花ですが近寄って観ると小さな花がビッシリとついています。

太陽に照らされて何とも綺麗な姿だったのでパシャリ。

「これって何の木なんだろう?」

と気になるので調べてみたいと思います。

誰か知ってたら教えてくださいね。

思わぬ発見があるね。

最後はシダレザクラを観察してみました。

よく見ると八重桜のようですね。

そろそろ散ってしまいそうな花に小さなコガネムシがついていました。

「あれ?蜜が取れるのかな?」

なんて考えながら観察しつつパシャリ。

こうやって歩いているだけでも、いろんな花に出会います。

「あれ何だろう?」

って近寄って観察してみる。

「お!これ何だか面白いな。」

「これって、あの花に似ているな。仲間かな?」

なんて感じで探求が始まる。

まずは、いろんなところへ行ってみて自由に発見する楽しさを味わってほしいなあ。

母の日は家に帰れなかったけれど…

まあ、いい日曜日でした。

明日からも頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました